お肉売り場でうっすらとロッキーのテーマを流すのはやめてくださいw

味付けなんて塩こしょうガーリック=3

とにかく肉厚のままがっつりと肉を=3

いきたいとこですがしかしここは冷静に..

 

夏は慢性胃炎に苦しみガーンネコ

胃カメラまでやらされるポカーンネコはめになり、

毎日薬を飲みながらだったから

ビアガーデンどころか不快な痛みの

せいであまり食べれず...げっそり

かなり消耗した体力を取り戻すかの

ように最近は身体ががっつり食を

求めてきているガッツポーズ

 

そしてなんと!

体力が戻ってきた証拠なのか、

昨夜は夢で登山をしてしまいました。

しかもその山は偽富士山でしたガーンネコ

 

山頂で記念撮影をしていると、すぐ後ろを

リフトが通っていて、横にあるでかい山の

山頂に向かっています。

 

山小屋のおじさんに聞いてみると

隣の大きい山こそが本当の富士山で

この山は隣にあるもんで、みんな

富士山と間違えてよく登ってきて

しまうのだそうで...驚き

 

そして思い出したのです!

そういえば初めて富士山に挑戦した時も

確か間違えてここに来ちゃったねw

なんていう話で盛り上がり

標高3000メートル越を登っていく

不自然な状況下のリフトを見ながら

急いで下山して富士山のリフトは

まだ間に合うかな〜なんて

言いながら...

またまた思い出してしまいました!!

 

たしか前にも富士山に午後から

登ったもんで下山が夜で大変でしたね〜

なんて言いながら、みんなで

欲張らない欲張らないき次回次回き

とヘラヘラしながら安全に下山して

きましたムスっ

(*富士山にリフトはありません)

なんなんだこの夢は!

 

まあなんだかよくわからないけど

夢の中でもかなり前向きで冷静な

解決をしているので、まあ弱っては

いないということですかね拍手

 

肉とスパイス

肉とスパイス

 

見上げて写真を撮らざるをえない

ミナペルホネンのカフェ「家と庭」

の天井

oku--jun | 登山は好きですかぁ? | 18:49 | - | - |

「鍋焼きうどん食べにいきませんか?」「ええ、是非!」はい君、1273m決定!

朝が寒くなってきて布団からでれない季節になってきましたが
いい方法があります。「えい!」と言って布団から出るんです。
それはいいですね〜、

ラジオから流れてくるそんな気が抜けるようなそんな会話を
聴きながら布団の中でヌクヌクするのが楽しい季節になって
きましたが、こんな時期の合い言葉といえば!
「鍋焼きうどん食べ行かない?」
「いいですね〜!ぜひ!」

あるジャンルの人たちにとっての鍋焼きうどんといえば?

そうです!行きましょう、鍋割山に!
え?鍋割山?

今回はまさか?
不定期サービス、大好評の山ブログ!


まったく日本人の紅葉好きにはまいったもんだぜ!
なんて言いつつもワタシは紅葉が大好きです。

でも今回に関してはそんな紅葉は付録、
主役は1273m!丹沢は鍋割山荘で食べる鍋焼きうどん!

ということで付録にふさわしい紅葉の写真になります。

これじゃあんまりじゃんか!!
もうちょっとなんとかなりやせんかね〜。。。

ということで↓


主役はこっち↓


山荘の中は、鍋焼きうどんを食べにきたお客さんであふれかえり、
疲れと空腹で欲望むき出しのちょっとした無法地帯、
ぎりぎりのとこで秩序が保たれてるといったにぎわいを
みせています。なので〜、注文順に名前が呼ばれたら
外の芝生広場で富士山でも眺めながらいただくとしましょう!

そしてこれは頂上ではなく、登山途中でとらえた富士山。
生クリームをナイフできれいに塗りならした感じのなめらかさで
とてもおいしそう〜!生クリームって無条件にいいですよね〜

あ〜、写真で語ってしまったので
書く事無くなっちゃったなぁ、もう。

「鍋焼きうどん食べにいかない?」
「いいですね〜!」
そんな会話をしてしまったら、あなたはもう
1273m!鍋割山で鍋焼きうどん!決定!
あ〜誰かに質問したい
oku--jun | 登山は好きですかぁ? | 18:41 | - | - |

今週の「ごちそうさん」たらもう!め以子がんばれ!そういえば谷川岳にいくつもりが、


現地は風が強そうだったので行きすがら急遽予定を
変更して、、、え?だってあの谷川岳ですよ!
気候条件が急変して読みづらいうえに、実は微妙に難しい
秋登山。突然吹雪いたらどうするよ
叫び?ってなやりとりを
自分としてたんですが、結果的に欲望のままの自分に
冷静な自分が珍しく完全勝利!
前橋なんかで降りちゃって赤城山へ行ったんだった、


そして誰にだかわかりませんがおそらく大好評の山ブログ!
だのに更新するのずいぶんと忘れておりこれは先月の話だ。
え〜
ポカーンネコ
(っていうか、なんで山ブログとか言い切っちゃうかなぁ。。)

ちなみに日光白根山に行きたいという自分もいたが黙らせてやった!
オレが悪いんじゃない、オレをそうさせた酒が悪いんだ!なんて
理屈は山では通用しない。いや、山でなくとも通用しない
=3=3

そりゃそ〜と!紅葉がお見事き

ウソです。そんな時期もすっかり終わり。。。
でもボクはこのくらいの控えめな紅葉が好きです。


膝を故障しているので痛くてしゃがみ込んで見上げたら!
この風景ですw痛さなんて!、、、吹っ飛びません
ムスっ

じゃあ、仕方ないから一応、黒檜山(標高1828m)の山頂写真ね。
山頂から100メートルくらい?のとこに展望スポットがあるw
ちなみに危険箇所なし。クサリ場なし。
感想:初心者でも楽しく登りやすい山。


あ〜、これじゃ、完全に山ブログだよ、やだやだ、

疲れたらボンタンアメみんな集まれ〜あひょうパンダ


 
oku--jun | 登山は好きですかぁ? | 00:46 | - | - |
1/6PAGES | >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ナポリタン、
ナポリタン、 (JUGEMレビュー »)
おくがわじゅんいち著
役に立つ情報がほとんど無いにもかかわらず濃過ぎる充実の内容(B6版オールカラー80P)
RECOMMEND
picnic 360°
picnic 360° (JUGEMレビュー »)
写真:おくがわじゅんいち
日々がピクニックな気分で10年間撮りためた写真たち。ショートムービーを観ているかのような192頁
RECOMMEND
breath
breath (JUGEMレビュー »)
yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
Silence by Silence
Silence by Silence (JUGEMレビュー »)
(V.A.),Murohashi Takuya,SOLEA,Yamaan,masato abe,yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
ブラウンダイアリー
ブラウンダイアリー (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
一緒に生活を初めてからの5年間いろいろ。ブラウンの日常生活の記録。ブラウンダイアリーシリーズの記念すべき1作目。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ゴールデン
ブラウンダイアリー・ゴールデン (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
ちょっと成長したブラウン。沖縄での夏休みや、ヘアサロン体験、そして自分の写真展など、初めての挑戦がいっぱい。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
まさに、ボン・ボヤ〜ジュ!一冊まるまる北欧はデンマーク、そしてチェコの大冒険!
RECOMMEND
ブラウンダイアリー春夏秋冬
ブラウンダイアリー春夏秋冬 (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
カラー写真の間に時々はさまるモノクロ写真が哀愁漂う雰囲気をかもしだす映画を観ているようなブラウンの春夏秋冬。
RECOMMEND
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS)
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
おくがわ じゅんいち
全編、SX-70と690で撮影されたポラロイド写真集。プライベート感にあふれた未発表のものを集めた写真集。
RECOMMEND
living soul vol.1
living soul vol.1 (JUGEMレビュー »)
DISCO 2

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH