現在も販売中のコダックの不良品フィルムについて

即効性のあるツイッターやインスタでも発信

しましたが、フィルムに関してのシャレにならない

やりきれないことなのでこちらでもしつこく

発信いたします。

久しぶりの更新ですが写真を愛する者には

ちょっ〜っとショッキングなお話です。

 

今現在コダックのフィルムで不良品が

普通に販売されています!

 

ブローニーフィルムの紙の印字が写りこみ、

フィルムは使いものにならない状態で、

決してあってはならないことです!

フィルムはエクター100ですが

ポートラやモノクロでも過去にこのような

症例があったそうですが回収などの話を耳に

しないので今もこのようなフィルムが出回っ

ています。

 

ちなみにボクはあるテーマで半年間かけて

撮影したものが全てパーになりました。

あまりにもやりきれないので、現在撮影進行中

の写真家さんやフィルムでの撮影を主にしてい

る方への重要なメッセージとしてツィッターや

インスタでも、とりあえず直接問題のあった

フィルムのエマルジョンナンバーを書き

ましたがここにも記しておきますので

確認されることをおすすめします。

 

悔しいですがこういった場合

おそらく内容に関しては何も保証してはもらえず

新品のフィルムを充てがわれて終わりという

泣き寝入り状態です。

 

寒さに震えながら撮影した1枚や

悪天候の中で見えた奇跡のような1枚も

一日がんばって一枚だけ撮影できたもの、

一年間に数回しか撮るタイミングが巡って

こないもの...

そんなこの半年間は返ってはこないのです… 


フィルムはコダックのブローニー

エクター100、

エマルジョンナンバーはB1211012です!

気を付けてください、要注意です!

ちなみにポートラやモノクロフィルムでも

同じような症例もあり、また毛埃などが

混入していた症例もあるそうですが

回収の話は聞きませんし、その度に工場を

代えたりしているそうでこの先クオリティと

信頼性は更に低下していくのではないかと

不安です。

 

コダックのフィルムを愛し続けて20年、

こんなの初めです。それともこういう会社に

成り下がってしまったのか…

フィルムの段階で不良品ということに対して

写真家はどうすることもできません。

魂の結晶を壊され奪われるだけです。

 

フィルムという本来の写真の世界で

これからが不安になる酷い出来事です。

 

数日間を経て、こうして冷静に書けるとこまで

ようやく気持ちがおさまりましたが

言葉を失う、頭が真っ白になる、呆然となる、

とはこういうことなのかと思った次第です。

それと同時に嘆いても何も戻ってはこない事実

を噛み締めこれからどうするかということに

頭をシフトできるかどうかということも自分を

支える重要なことだとも感じました。。。

美味しいもの食べて元気だそう。。。

 

ツィッター、インスタ、フェイスブックで

この問題に触れたので自分にできることは

ここまでです。自分の知り合いにフィルムで

撮影されているい方がいましたらおしえて

あげてくださいw

oku--jun | カメラ?写真?のこと? | 16:20 | - | - |

たどころ晋也のハロー・ハローマイラブが耳に残るw「美女と男子」第2部はじまりましたね〜。ブログ更新しました。


観光に来たらしいおばちゃんたち数人が
ベンチでひなたぼっこしている自分の方
に近寄ってきそうになったので
瞬時に寝た振りをしたポカーンネコ
そしたら、すぐ横で公園の植木作業を
しているおじちゃんに記念写真をたのん
だわけさ(感は当たった!あひょうパンダ

なぜか道行く知らない人にシャッターを
おしてくれと頼まれることが結構多くガーンネコ
でも習慣なのか、寄ったのやら退いたの
やら、気分が乗ってる時は笑いをとって
連写しまくりのノリノリ大サービスに
なってしまうのだが、その日は少しばかり
だるかったので申し訳ないがスルーだ。

そして...
薄眼でことの成り行きを眺めていた...

頼まれたおじちゃんは作業の手を止めて
渡されたスマホを慣れない手つきで
持ったと思ったら

カシャシャシャシャシャシャーーーーー!
カシャシャシャシャシャシャーーーーー!
カシャシャシャシャシャシャーーーーー!

す、すご!叫び豪快な連写だ!叫び
それ、バーストっていうみたいだよ!

おじちゃん!叫び
やるね〜!あひょうパンダ
おかげでだるさがふっとんだよ〜
そっか〜、だるさは気持ちの問題なん
だね!ありがと植木のおじちゃんき

すると今度は遠くからキャッキャと
女学生の団体があるって来た!
こんどは頼まれてもよかですぞ〜!
なんて思っていたら、写真担当らしき
役割の子がいて歩きながら写真を撮っ
ていてみんな楽しそうだ。
連写が得意な、植木のおじさんも写真の
おじさん(自分)も出番はなさそうだ。

みんな口々に
「ありがとう〜思い出係〜」と言いながら
楽しそうにどんどん歩いていってしまう。

おいおい誰か〜、
思い出係の思い出写真を撮ってやれよ〜

そうなのです、写真を撮る人って案外
自分が写っている写真がないものなのです。
なので、撮影現場でいつのまにかスナップ
写真を撮られていて送ってくれたりされる
と結構うれしいもんで、でも予想もしない
アングルからなので自分の容姿の現実を
思い知らされたりもしますw
が!これも教訓!ひとからはこう見えてる
ということで素直に受け入れ、そして
またひとつ大人になっていくのですw

もし、自分のまわりに写真係のような
人がいたら、その時は写真を撮ってあげま
しょう〜
きっと喜んでくれると思いますよ〜き

たどころ晋也のハロー・ハローマイラブ↓
https://www.youtube.com/watch?v=A8gdmlO3w_I
 
oku--jun | カメラ?写真?のこと? | 02:10 | - | - |

かつて青山一丁目にあった書店「BOOK246」を通じて、、、フォトグラファーのおくがわじゅんいちです。ブログ更新しましたw


かつて青山一丁目にあった書店「BOOK246」
を通じて知り合った写真家たちが昨年11月
から今年にかけて次々と写真展を開催している。
旅をテーマにした書店だったこともあり、
そっちの方向の写真家たちが多い中、
ナポリタンの世界を「旅」する”という、
何言ってんだか!というテーマで作った
本で無理矢理な「旅」という共通の切り口で
仲間入りwなので、自分とは写真の方向性が
全く違う人たちの写真は新鮮で面白く勉強に
なることが多い。

11月は、青山のギャラリー同潤会にて、
日本の細部を知るために離島を巡りつづけ
てる写真家、長尾真志さんの写真展
「ISOLATED」、
12月は、手紙舎にて世界サンタクロース会議
での写真を中心にとにかくハッピーな時間と
空気に包まれたサンタクロースの素顔?を撮影
した角田明子さんの写真展「REGENBOGEN」。
そしてその角田さんの最終日の同日から
品川のキャノンのオープンギャラリーでは
写真家GOTO AKIさんの写真展がはじまり、
同時に年明けから銀座のキャノンギャラリー
では、GOTOさんが「最高の仕上がりです!」
と自らのハードルを上げていた写真展
「LAND x FACE」が1/14までやっている。
(その後あちらこちら巡回するらしい)
1/9からは山内悠さんの17回目の「夜明け」。
そしてexhibitionは写真家だけではない、
「軽快なシンプルさの中にひとつまみの
ユーモア」をカタチにしているOyadica
チェアの展示がShibuya ヒカリエ8Fにて。
座っていることさえ忘れてしまう座り心地のよい
チェアとベンチが1/10~14まで展示されている。

BOOK246という箱を共有したそんな作家さん
たちの活躍を見に行くのは楽しく、自分も
今年は久しぶりに写真展をやってみたいと
真剣に考えながら、あ〜毎日さむいよ〜
しか言ってない、ゆる〜い2015年1月w


そうだ!
もうすぐボロ市だ!
よっ代官餅!あひょうパンダ

 
oku--jun | カメラ?写真?のこと? | 02:27 | - | - |
1/3PAGES | >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ナポリタン、
ナポリタン、 (JUGEMレビュー »)
おくがわじゅんいち著
役に立つ情報がほとんど無いにもかかわらず濃過ぎる充実の内容(B6版オールカラー80P)
RECOMMEND
picnic 360°
picnic 360° (JUGEMレビュー »)
写真:おくがわじゅんいち
日々がピクニックな気分で10年間撮りためた写真たち。ショートムービーを観ているかのような192頁
RECOMMEND
breath
breath (JUGEMレビュー »)
yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
Silence by Silence
Silence by Silence (JUGEMレビュー »)
(V.A.),Murohashi Takuya,SOLEA,Yamaan,masato abe,yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
ブラウンダイアリー
ブラウンダイアリー (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
一緒に生活を初めてからの5年間いろいろ。ブラウンの日常生活の記録。ブラウンダイアリーシリーズの記念すべき1作目。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ゴールデン
ブラウンダイアリー・ゴールデン (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
ちょっと成長したブラウン。沖縄での夏休みや、ヘアサロン体験、そして自分の写真展など、初めての挑戦がいっぱい。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
まさに、ボン・ボヤ〜ジュ!一冊まるまる北欧はデンマーク、そしてチェコの大冒険!
RECOMMEND
ブラウンダイアリー春夏秋冬
ブラウンダイアリー春夏秋冬 (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
カラー写真の間に時々はさまるモノクロ写真が哀愁漂う雰囲気をかもしだす映画を観ているようなブラウンの春夏秋冬。
RECOMMEND
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS)
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
おくがわ じゅんいち
全編、SX-70と690で撮影されたポラロイド写真集。プライベート感にあふれた未発表のものを集めた写真集。
RECOMMEND
living soul vol.1
living soul vol.1 (JUGEMレビュー »)
DISCO 2

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH