<< シュシュアリスVlol.6の “ディープでかわいい京都、金沢・富山、台湾 ”という旅特集に合わせての 勝手に連動企画!手記「フォトグラフぁーの目を通した台湾の今」第1章 | top | 台湾の今、第3章「台北の朝はムーディーなジャズが似合う?」まだまだ全然書き足りないのですがもうコレを最終章にしてしまおうか弱気でブログ更新中 >>

シュシュアリスVlol.6の旅特集に合わせて勝手に連動企画の第2章!まぁ、 ブログの更新ですなw

手記「フォトグラフぁーの目を通した台湾の今」
第2章 「謝謝」

まず最初に!

ボクが初めて台湾に行って強く感じたこと、

それは現地の言葉をいくつか予習して
いこうとするならば「謝謝」しか覚えて
いかなくていい国なんではなかろうか!
ということだ!

「謝謝」という言葉はなんだかんだで
ほとんどの方が耳にしたことがある?かと
思いますが、ぜひ、「謝謝」という言葉の
発音をマスターしていっていただきたい!

いや、マスターまでしなくても、、、
覚えていれば大丈夫w

台湾にいる間、きっとあなたは心から
「謝謝」を連呼乱用の謝謝祭りになるだろう。

そしていつの間にか「謝謝」から「謝謝に〜」
に変化していくことだろう。

台湾とはそういう場所なのだ。

ここで台湾とは関係のない必要のない予備

知識で少しばかり我のこと(自分のこと)
になりますが、学生時代にボクは中国語の
クラスにいたのですが「身につかない
第二外国語」という言葉の通り、覚えられ
たのは授業のはじまりと終わりの挨拶

*老師好=ラオシーハオ(先生こんにちわ)
*再見=ツァイチェン(さようなら)

だけで、テストで「これはなんですか?」の
質問に対し、自分の名前を言ってしまうと
いうハイレベルな実力で、そんなどうにも
ならない中、自力で覚えたのが、
「ハオチー、チャオズ、ウーロン茶、」
だった。授業で覚えた二つの挨拶と組み
合わせるとこうだ!「先生!美味しいね、
餃子、ウーロン茶、さようなら〜」


こんな失礼な中国語(北京語)の知識だけを隠し
もって台湾という国に到着したボクにたたき
つけられたのが「謝謝」の存在だ!
自分で書いていて意味がわかりませんが、
ココから先は台湾のことなので安心して
そのまま読み続けてくださいw

世界から見て日本人は礼儀正しく親切だ
とか言われていますが、台湾の人の方が
余裕で上回っているように感じるのは
ボクだけでしょうか?
外国を旅する時に常に心がけてるような
注意事項がまったくないものに!

どうして?なんで?こんなに親切なの?
何故こんなにみんないい人なんだ!

あああ、いろんな事を疑いながら生きて
いるボクは汚れています!そんな反省を
しながら現実に無意識に常に心から
こぼれ出てくる言葉は、、、


「謝謝」!

着いた翌日、こんな事があった。

慣れない手つきで地下鉄の切符を買おうと
していた時、右後ろに人の気配を感じた。

普通だったら身の危険を感じて警戒する
場面だろう。ちらっと見たら、ひとりの
大学生くらいの女の子が立ってこちらの
様子を見ている。もし仮に自分が同じこと
をしていたら「冷やかしか!」なんて
言われてしまいそうな顔つきですが、
それはおいといて、その女の子がそっと
呟いた心の言葉が聞こえてきた、、、

「大丈夫ですか?間違いそうになったら
教えるのであせらずゆっくりトライして
いいですよ」と。。。おぼつかない手で
タッチ画面で迷っていると、すかさず来た!
ジェスチャーで「そこを押すんですw」


無事に出来て「ありがとう」を言おうと
振り返ると、女の子の走って行く後ろ姿が
ありました。朝なので、おそらく通勤?
通学?で急いでいたのだろう。
そんな状況下で慣れない動作の人の無事を
こっそりと見守ってくれて、しかも見届け
たら静かに身を引く慎み深さ。。。

ボク、台湾の今をしっかり撮ります!
ボクが台湾の方達へ恩返し出来る事は
台湾の人が喜んでくれるイイ写真を撮る
ことです!あああ、そうしてまた自分への
ハードルを上げてしまったのであります。

第3章へつづく。。。

oku--jun | 地方や海外のこと | 23:57 | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ナポリタン、
ナポリタン、 (JUGEMレビュー »)
おくがわじゅんいち著
役に立つ情報がほとんど無いにもかかわらず濃過ぎる充実の内容(B6版オールカラー80P)
RECOMMEND
picnic 360°
picnic 360° (JUGEMレビュー »)
写真:おくがわじゅんいち
日々がピクニックな気分で10年間撮りためた写真たち。ショートムービーを観ているかのような192頁
RECOMMEND
breath
breath (JUGEMレビュー »)
yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
Silence by Silence
Silence by Silence (JUGEMレビュー »)
(V.A.),Murohashi Takuya,SOLEA,Yamaan,masato abe,yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
ブラウンダイアリー
ブラウンダイアリー (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
一緒に生活を初めてからの5年間いろいろ。ブラウンの日常生活の記録。ブラウンダイアリーシリーズの記念すべき1作目。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ゴールデン
ブラウンダイアリー・ゴールデン (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
ちょっと成長したブラウン。沖縄での夏休みや、ヘアサロン体験、そして自分の写真展など、初めての挑戦がいっぱい。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
まさに、ボン・ボヤ〜ジュ!一冊まるまる北欧はデンマーク、そしてチェコの大冒険!
RECOMMEND
ブラウンダイアリー春夏秋冬
ブラウンダイアリー春夏秋冬 (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
カラー写真の間に時々はさまるモノクロ写真が哀愁漂う雰囲気をかもしだす映画を観ているようなブラウンの春夏秋冬。
RECOMMEND
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS)
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
おくがわ じゅんいち
全編、SX-70と690で撮影されたポラロイド写真集。プライベート感にあふれた未発表のものを集めた写真集。
RECOMMEND
living soul vol.1
living soul vol.1 (JUGEMレビュー »)
DISCO 2

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH