<< ありがとうぞんじます。フォトグラファーのおくがわです。ブログ更新しました〜 | top | 今回は雑誌GINZAに掲載されましたことのちょいとした告知です。フォトグラファーのおくがわじゅんいちです、ブログ更新です >>

明太子とリュックのお話。フォトグラファーのおくがわです。ブログ更新しましたw

リュックを背負ったままで大丈夫ですか?

はっポカーンネコ!気を使われてしまった、が!
心配ご無用!むしろ背負ったままの方が
攻撃的でスイッチが入るというものだ!

注文は?と聞かれ、今までのボクだったら
迷わず生姜焼きか唐揚げをたのんでいただ
ろうよ、だが今日は一歩退いて
ガメ煮だ!
(うわ!全然攻撃的じゃねえー!)

アホめ!卓上の器をご覧あれ〜w

め!め!明太子!
 
はっはっはっはぁ!!ここは、やまや!
だからリュックを背負ったままなのだよ!

いやいや、ちがうでしょ!
明太子の「やまや」がやってる飯屋さん
ですwそしてラランチはななんと!
め明太子食べ放題!それを求めて幼稚園児
から小学生までずらっと〜!いやいや平日
の昼間だからいるわけないでしょ!
そして、お父さんたちの大行列!と思い
きや女性客も多し活気に溢れる店内。

そもそものそもそもなんだけどね、本日の
主役は唐揚げや生姜焼きではない!
白飯と明太子なのだ!
ああぁ、鮎川誠の泣きのギターが胃の中に
鳴り響く、、、

 
注)鮎川誠→サンハウス→めんたいロック
→明太子

まあ、前置きはこれくらいにして、

今回は台湾話の箸休め第2弾w
(実はまだ続く不定期更新)


今回のテーマはリュック!
取材などの撮影機材を担いで階段など
を登っていて、いつも思う、、、
おおお重い!重い!重重重重い!

だが、ちょいと考え方を変えて
自分に言いきかす...

ここは山だ!今歩いているのは
登山道だと思え〜い!!

そう、リュックを背負って登山してる
と思えば、カメラやストロボやらスタンド
やら三脚などを抱えて駅の階段を登る
なんざ屁じゃないか!
最寄り駅から徒歩30分だぁ?屁も屁だ!
普通「えー!30分も歩くの?この荷物を
持って?」となるが、山道では重いザック
背負って1日に8時間は歩くじゃないか!
そしてガケだって登るだろうが!


そんなこんなで、、、
はい!機材用リュックを購入
してしまいました〜!あひょうパンダ

さっそく車ではなく機材リュックを背負っ
て電車と歩きで撮影現場へ行く日々。
打合せだってそのまま行っちゃうぞぉw
​午後からの撮影なんかで時間に余裕がある
時なんぞに最寄り駅のひとつ手前で降りて、
歩く時間を余計に15分増やして自分の体力
と精神力を山道に置き換えられるか試して
みたが...、イケる!完璧だ!あひょうパンダ
しかもこれはいいトレーニングになるw
駅の階段は駆け上がり下りは2段抜かし!
いや、下りの2段抜かしはちょっと足を
傷めたのでもうやめます。冷静に考えれば
転んだら機材ヤバいし叫び
で、カメラバッグというかリュックという
ことで、習慣なのかパッキングもかなり
しっかりやってしまうようで、ボディ2台
、レンズ2本、カード、ハードディスク
、いろんなコード類、プリンター(念の
ため交換用のインクと紙)、バッテリー
充電器2つ(たまに充電したままスタジオ
に忘れてしまうために予備)、露出計、
小型ストロボ、そしてパソコンなどなどが
すごいコンパクトに収納き三脚も雲台を
はずせば縮めたストックと同じような長さで
サイドにがっつりくくり付けられ、歩いてい
ても遊ばない感じだ。まぁその分、撮影後は
安心で心が少し遊んでしまい、駐車場や車の
運転を気にすることないので、背負ったまま
立ち飲み屋で一杯でへべれけ〜うれしい飲み屋で
知り合った人にシャッター押しまくり〜!
...なんてことになるわけもなく、実際は
なにはともあれまずは機材を安全に運んで
からねあひょうパンダインド人あ〜カレー食べてぇ〜
あ〜リュック背負いて〜あ〜タイに行きて〜
あ〜来月のGINZA本見てねぇ〜ww
oku--jun | お写真の活動 | 22:41 | - | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ナポリタン、
ナポリタン、 (JUGEMレビュー »)
おくがわじゅんいち著
役に立つ情報がほとんど無いにもかかわらず濃過ぎる充実の内容(B6版オールカラー80P)
RECOMMEND
picnic 360°
picnic 360° (JUGEMレビュー »)
写真:おくがわじゅんいち
日々がピクニックな気分で10年間撮りためた写真たち。ショートムービーを観ているかのような192頁
RECOMMEND
breath
breath (JUGEMレビュー »)
yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
Silence by Silence
Silence by Silence (JUGEMレビュー »)
(V.A.),Murohashi Takuya,SOLEA,Yamaan,masato abe,yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
ブラウンダイアリー
ブラウンダイアリー (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
一緒に生活を初めてからの5年間いろいろ。ブラウンの日常生活の記録。ブラウンダイアリーシリーズの記念すべき1作目。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ゴールデン
ブラウンダイアリー・ゴールデン (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
ちょっと成長したブラウン。沖縄での夏休みや、ヘアサロン体験、そして自分の写真展など、初めての挑戦がいっぱい。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
まさに、ボン・ボヤ〜ジュ!一冊まるまる北欧はデンマーク、そしてチェコの大冒険!
RECOMMEND
ブラウンダイアリー春夏秋冬
ブラウンダイアリー春夏秋冬 (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
カラー写真の間に時々はさまるモノクロ写真が哀愁漂う雰囲気をかもしだす映画を観ているようなブラウンの春夏秋冬。
RECOMMEND
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS)
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
おくがわ じゅんいち
全編、SX-70と690で撮影されたポラロイド写真集。プライベート感にあふれた未発表のものを集めた写真集。
RECOMMEND
living soul vol.1
living soul vol.1 (JUGEMレビュー »)
DISCO 2

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH