土用の丑の日に鰻の話というひねりの無さに落胆しながらもブログ更新ですwフォトグラファーのおくがわじゅんいちです。

土用の丑の日に鰻の話なんて、
ジャスト過ぎてひねりがなくて
すみません。。。が!
書くからには少しばかり張り切っ
て書かせていただきとうございますw

実は、夏ばかり騒がれてますが
土用の丑の日は年間に4回以上
あるんだそうですw

でね、もともとは鰻じゃなくても
よくて、丑の日には「う」の付く物
をという流れで鰻になったらしいと、
さっき夏の自由研究で知りました、
というわけではなく、たまたま寝起
きに鰻が食べたくて食べたくて、
丑の日なんかにぶつかったら嫌だ
な〜と思って調べたら、、、
なななんと!今日ではないか、、、


そして!今年、日本鰻は絶滅危惧種
に指定されたことも知りました。
最近では、ヨーロッパや、インドネ
シアから海外鰻を輸入しているそう
ですが、それも数には限りがあり
いずれ本気で鰻が食べれない時代に
なるだろうと、、そして、それは
そんな遠くはない日のこと。。。

土用の丑の日の鰻の消費量は、
年間消費量の40%にもなるそうで、
(すご!)
季節の習慣事は文化として大切で
はありますが、鰻に関してはそんな
行事の日だから食べるのではなく、
普段通りに鰻が好きな人だけが食べ
ればまだ少しはマシなんじゃないか
と、鰻蒲焼きファン歴うん十年の
おじさんに代わって思うわけです。

そして本日、その行事のせいで
すごく久しぶりに普通に食べたかっ
たのに諦めざるおえず、、、(涙)

そんな思いを吹っ切ってくれるのは
喫茶マコの存在だ!わたしのパンツ
を見るなり、うちの浴衣と同じ柄!
うちから持って行っちゃったんじゃ
ないの〜?だってw

北欧柄のパンツだったんだけど、
そういえば、マリメッコやリバティ
も日本柄の影響は強く、伊勢型紙
からの影響を受けてると聞いたこと
がある。

テーブルに置かれたアイスコーヒー
の酸味がたまらなくいい。
ガムシロップがとてもマッチする。
「味の芸術」だ


気持ちは癒してもらったが、
本日の腹を満たしてくれるのは?

ここは銀座、
強敵 いきなりステーキや、
グルガオン、天龍の餃子などを抑え
勝ち抜いたのは、、、

はい!数奇屋バーグです!

ひとくち食べては噛みしめる度に、
心の中に、井之頭五郎が現れ、
味を分析して楽しむ。。。
トッピングの目玉焼きから流れる
濃厚な黄身に周りが少しカリっと
した白身をちぎってハンバーグと
一緒に溶けたチーズに絡ませながら
肉汁とデミグラスソースの中を
引きずりまわし、一気に白飯と
一緒に口に頬張り、最後まで
駆け抜ける!駆け抜ける!

あああ、そんな楽しみにしてる
本物の「
孤独のグルメ」の放送は明日!
ちなみに明後日の楽しみは、

LIFE!〜人生に捧げるコント〜
明々後日の楽しみは?
アオイホノオ!!これは最高に強烈!

ちなみに今夜は
おわこんTV最終回!
いや、最終回じゃないねw
ああ、すっかりテレビっこになっているw

関係ないが、
祭りは本番前日がとても
空いていてオススメですw
oku--jun | 食に関して | 20:43 | - | - |

ああ、孤独のグルメ!早く早く〜w フォトグラファーのおくがわです、ブログ更新しました。


夕方、野外プールの横を通った時に、
スピーカーから大音量で流れていたのは
スガシカオの”Progress”

そう、プロフェッショナルのテーマ曲と
しても知られる曲、というよりその印象
の方が強い人も多いことだろう。

夕方という時間帯のせいもあってか、
泳いでる人から水遊びをしているひとまで
一瞬にして全てが感動のシーンに!
今、この瞬間、このプールで遊んでいる
人々の黄金色にエッジをかたどられた
シルエットに様々な感動の背景のドラマが
妄想される。

そして、そっと心で語りかける、、、
「プロフェッショナル」とは?、、、


そんなこんなでどうやら梅雨明けみたいですね。
早く「思い出のマーニー」を観たい〜w
注)「思い出のムーニー」ではありません!

しかしその前に!
まずは「孤独のグルメ」第3話!
“箱根のステーキ丼”の放映を楽しみに
待ちながらこのブログを書いているので、
ちょっとばかり文章に落ち着きがない
気もしますが、実は、今日の夕飯、、、
フライングしてステーキに!

最近、喘息の発作が少しでて
薬を服用していたので、酒も我慢し
珈琲も飲めずのメリハリのない
健康的な自炊だったので、
ステーキは気分があがりますね〜w

でもって、寝る前に「孤独のグルメ」!
井之頭 五郎が、がっつりとステーキ丼を
食べる姿を見て床につくとします、、
ああ〜、いい夢見れそうだw

関係ないけどラジオの時報の時に流れる
柳沢慎吾の「いい夢みろよ!時計も見ろよ!」
が大好きw
oku--jun | 食に関して | 23:39 | - | - |

タイ料理は元気の源!フォトグラファーのおくがわです。ブログ更新しましたw

暑かったり、湿度が高くてダルくて
やる気が出ない時、「こぴっとしろし!」と
言われてもダメなものはダメである。
だが、ひとつだけ方法があるとすれば、、、

タイ料理だ!!

あぁ〜食欲が涌かない時でさえ、タイ料理の
味と香りには反応してしまい、興奮してしま
った気分を抑える方法すら見つからない事だ
ろう。そう、この場で落ち着くには、、、
タイ料理を食すること以外にないのだ!
ここまで言ってなんなんですけど
インドカリーもいいやね〜w
激うまスパイシーカリーにレモンライス
よろしくお願いしま〜すw

あ、そういえば!
バンコクのカオマンガイ専門店が渋谷だっ
けか?にできるんじゃなかったっけ?
もう出来たのけ?
無理矢理 “ピンク” つながりでピータン(↓)
*ちなみにタイでは種類別に色分けしてる
のですが、普通に白い卵は、みんなが考え
ている普通の鳥の卵ではありませんよw
お気をつけあそばせw


そんなわけで、タイ料理屋に行った。
気持ちのいいタイポップスの流れる中、
タイ米の香りが食欲をそそるじゃないか〜w
そして、この気持ちのいい時間が同じ状態で
ず〜〜っと続く。。。??、同じ状態?

ふと異変を感じて店内ミュージックを冷静に
聞いてみると、、、

CDが、針跳び?っていうの?
曲が終わりそうになると、曲の最後に向かっ
て更にもうひと盛り上がり的な?ちょっと
感動色を帯びたような部分の始まりに
うま〜く跳び戻るもんだから、もうず〜っと
最高に感動色を帯びた曲の盛り上がり部分を
聞かされてるような状態で、、、、
そこにタイ米の香りも手伝ってか、タイを
思い出しながら、そういえばここんとこ
タイに行ってないなぁ〜、行きたいなぁ〜
なんて雰囲気に浸りっぱなしでしたが、、、

この同じ曲が大音量で繰り返されてることに
気付かないあたり?いや、店員は長時間いる
訳だから気が付いてる?いや、仮にお客さん
に指摘されたとしてもだ、おそらくゆるく
笑いながら「まぁ、いいや〜」的なところが
既にタイな感じw

あ〜自分よ!ダメじゃないか!
針跳びしてることに気付いて冷静に聞いて
しまったじゃないか!
タイの感覚が薄れてきているぞ!
マイペンライ」な気持ちが薄れている!
そんなんでど〜する!

いやいや、仕事に対して「マイペンライ」は
もちろん封印してますよ(笑)

そんな食事をしながら感じたちょっとした
ことで、実は自分がだいぶタイから遠のい
てることにあらためて気付いた。


ああ、タイの実家が懐かしい。。。
(誰のことだよ!)

今は雨期か〜、観光で雨期を嫌がる人も
いますが雨期もいいんですよ〜w 
基本いい天気で一日一回過激にどばっ!
とくる。逃げろ〜!
(雨の凄さが全く伝わってこない写真で
失礼します)


そして濁った空気が少しよくなるのだ、

あ、日本の梅雨は大っ嫌いです!きっぱり!
そんなわけで、今夜は録りためた
「男はつらいよ」観ようかと。
こんだけタイのこと語っておきながら、
〆は思いっきり日本じゃねぇか!あひょうパンダ

でもね、寅さんの映画ほんといいんですよw
「男はつらいよ」は当たり前の存在過ぎて、
知ってるけど観た事ないという人も多く、
昔の映画でしょ?とみんな流しがちですが、
時代がどうこうじゃなく、人として大切な
ものとは何かという基本が見事に描かれて
いて、今だからこそ細かいとこまで観て
感じたい映画ではないですかねw

といことで、結論としては、


タイ米の
香り感じて
寅次郎
土曜の夜は
男はつらいよ


うまい!
oku--jun | 食に関して | 22:36 | - | - |
2/18PAGES | << >> |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ナポリタン、
ナポリタン、 (JUGEMレビュー »)
おくがわじゅんいち著
役に立つ情報がほとんど無いにもかかわらず濃過ぎる充実の内容(B6版オールカラー80P)
RECOMMEND
picnic 360°
picnic 360° (JUGEMレビュー »)
写真:おくがわじゅんいち
日々がピクニックな気分で10年間撮りためた写真たち。ショートムービーを観ているかのような192頁
RECOMMEND
breath
breath (JUGEMレビュー »)
yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
Silence by Silence
Silence by Silence (JUGEMレビュー »)
(V.A.),Murohashi Takuya,SOLEA,Yamaan,masato abe,yutaka hirasaka

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
ブラウンダイアリー
ブラウンダイアリー (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
一緒に生活を初めてからの5年間いろいろ。ブラウンの日常生活の記録。ブラウンダイアリーシリーズの記念すべき1作目。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ゴールデン
ブラウンダイアリー・ゴールデン (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
ちょっと成長したブラウン。沖縄での夏休みや、ヘアサロン体験、そして自分の写真展など、初めての挑戦がいっぱい。
RECOMMEND
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ
ブラウンダイアリー・ボンボヤージュ (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
まさに、ボン・ボヤ〜ジュ!一冊まるまる北欧はデンマーク、そしてチェコの大冒険!
RECOMMEND
ブラウンダイアリー春夏秋冬
ブラウンダイアリー春夏秋冬 (JUGEMレビュー »)
奥川 純一
カラー写真の間に時々はさまるモノクロ写真が哀愁漂う雰囲気をかもしだす映画を観ているようなブラウンの春夏秋冬。
RECOMMEND
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS)
ブラウンは、晴天なり。 (MARBLE BOOKS) (JUGEMレビュー »)
おくがわ じゅんいち
全編、SX-70と690で撮影されたポラロイド写真集。プライベート感にあふれた未発表のものを集めた写真集。
RECOMMEND
living soul vol.1
living soul vol.1 (JUGEMレビュー »)
DISCO 2

photo:JunichiI Okugawa
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH